コラム 2019/03/19

|Déjà-vu的な!|#11 卵とポップコーン

#11 卵とポップコーン

ルッコラをたくさんもらったので

朝ごはんはルッコラをはさんでトーストサンド。
それから目玉焼き、コーヒー、いちご。
卵を週に三つ以上食べる人はなんとかとヤフーニュースに出ていた。
コレステロールがね。
こないだまで実は何個食べてもいいんだよとか言ってなかった?
卵は、なんだかんだで週に三つ以上は食べちゃうな。
美味しい卵を買うために、わざわざ遠くまで行っている。

高校生の頃、すてきだなーと思っていた男の子がいた。
卒業式の日の夜、クラスのみんなで打ち上げをしたとき、これから上京して一人暮らしをするという彼に、私の友達が「お料理初心者なら、卵料理からはじめるといいよ」と言っていた。
なんてすてきなアドバイス。
簡単な料理の名称じゃなくて。
好きな食べ物じゃなくて。
卵料理なんだよ。

当時はそれが初心者向けなんだってことも知らなかったし、お料理ができる人の、そしてちっともおしつけがましくない視点に、高校生の私はおもいきり感激したのだった。
彼も器用そうだったから、きっととても美しいオムレツを作っただろう。
(ちなみに、彼と彼女の家は方向が同じで、その日は彼女の家までタクシーで送ってくれたと聞いて、いたよね紳士がって話で騒いだ。)
いつか東京で会えるかなって思いながら、一度も会えなかった。
元気かな。どこかで、だれかと、紳士なままで。

そんなことを考えながら洗濯物をもって屋上にあがり、向かいの広場を見下ろすと、桜がぽろぽろとポップコーンみたく散らばっていた。
前の桜、咲いてるよーと夫の部屋に駆け込むと、知ってるー、と静かに一言。
私の知らない間に、今、また春だった。

コーンがポップ

ストッカーの整理をしていると、ちょうどポップコーン(焼く前の)の残りが目についた。
鍋に入れてオリーブオイルをふりかけ、ふたをして音がしなくなるまで焼く。
カレースパイスと粗塩をふって食べる。(桜のイメージからつながったのにだいなし。)
カレーが超からい!でもおいしい!
あとオールフリー(ノンアルビール)もつい。

仕事の締め切りが重なり、陶芸教室を2週も休んだので、今日こそは、と出かける。
粘土を削るのは本当に楽しい。
休憩時間は、おばちゃまのおうちでなった金柑をいただいた。
「なんにもお世話してないのよ」という金柑は、ハウスで育てられたのかと思うほど、大粒で皮がしっかりと厚く、つやつやしていて甘かった。
私、金柑がものすごく好きなのでついついたくさん食べちゃう。
聞くと、40年以上の金柑の木なんだって。
みんなが、甘い甘い、育て方がいいんだよと口々に言うと、おばちゃまは「酸っぱい頃もあったよ。でも木が大人になったんだと思うよ。」とのこと。
金柑でも四十路ともなれば甘い実をつけるのだ。

人参がおいしい季節

夜ご飯は、人参と葉っぱのかき揚げ。抹茶塩で。
トマトとルッコラのサラダと、きゅうりとセロリの浅漬け。
それと牡蠣の鍋。
豆腐と春菊とほうれん草は山盛りで。しいたけも!
つけだれはレモン汁と醤油とオリーブオイルにネギと黒胡椒。
いいちこソーダ割り、白ワイン。

 

 

Text&Photo: Azusa Hamaguchi

1975年生まれ。地方都市→東京→結婚して、わりと田舎へ移住。
フリーのグラフィックデザイナー。夫と二人暮らし。
お酒が好き。食べ物と暮らしを「妄想」するのが趣味。

Déjà-vu的な! 一覧へ
他の読みものを探す